おかげさまで90年 これからも地域とともに

山甚建設株式会社

山甚建設の会社概要をご覧いただけます。

山甚建設の事業内容をご覧いただけます。

「建設産業の生産性向上に向けて」

 我が国の建設投資は、2010年を底として、拡大する局面となっています。その一方、需要の縮小に慣れた市場において拡大に対応するには時間がかかり、建設技術者・技能労働者の人材逼迫や人手不足に起因した労働災害の増加といった様々な問題を引き起こしています。このような問題の解決策として、生産性の向上が必須です。
 ICTの活用により、高効率・高精度な施工を実現する情報化施工の更なる推進や高度なロボット技術の導入などが求められています。加えて、熟練労働者の持つ暗黙知を形式知化するナレッジマネジメントを導入することも効果的であると考えます。
 このような取り組みを推進することによって、工期短縮や工費縮減を図り、B/C(費用便益比)を向上するとともに労働災害の減少に努めます。


  取締役工事部部長 広瀬忠敏(技術士 建設部門)